読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go for it!

都内に住む25歳のOLです。春からマレーシアで働きます。移住するまでの準備・日々のいろいろを綴ります。

書くこと読むこと話すこと

仕事 映画 悩み

深夜2時の思い立ち更新です。

只今5連勤中。
明日最終日です。
昨日仕事で日々無くなっていく感情を取り戻そうと
映画を2本見ました。
f:id:nami0215:20150801025345j:image
NY I LOVE YOU

f:id:nami0215:20150801025414j:image
きみに届け

映画で自分の感性をフルにして仕事に向かった結果、
職場で泣いてしまいました。

感性を高めすぎたようです。笑

仕事がうまくいかなくて辛いです、今。
少し慣れたこの時期は1番辛いって聞いていたけど、
職場で泣くのはこの仕事が初めて。

それでね、最近よく思うことがあります。

私が最終的になりたいものは、通訳もしくは翻訳家です。
似てるようで全然違うこの2つの仕事。
両方やってみたい。どっちか1つにするとしてもどっちが向いてるのか自分ではよく分からない。

今の仕事は簡単に言うと、

限られた時間の中で(より短い時間が好まれる)
相手の話を聞きながら
それに対応し、
同時に記録を読み、新たな記録を残し
問題を解決する仕事。

私が何故今苦しんでいるかというと、
詰まる所私はオールラウンダータイプではないのです。
マルチタスクタイプでもございません。

なので一度に複数のことができないみたいです。
料理してる時は、あれしながらこれやってとか
この時間にあれをやろう〜とか
結構すぐ考えられるのに、
同時に複数のことをやるとなると、
てんで駄目な様です。

そこで考えました。
書くこと読むこと話すこと。
この3つの中で自分が一番得意なことってなんだろうって。


希望はこう。
書くこと>話すこと>読むこと

文才があれば作家になりたかった!

でも実際は多分こう。(主観100%)
読むこと>書くこと>話すこと
f:id:nami0215:20150801031412j:image

話すの苦手なんだなーって。笑
言葉にするまでに時間がかかってしまう。
だからテキパキ進める仕事より
じっくり考える仕事のほうが合ってる。
 
素早く的確に判断!というよりは
それが伝わる一番良い方法を考えたい。

そう考えるとやっぱり目指すところは通訳でなく翻訳家だなと!


f:id:nami0215:20150801031605j:image

実は翻訳に関しては東京にいるときにスクールの体験入学を何回か参加していて、
私は特に映像翻訳に興味がありました。
映画の字幕翻訳やりたい。
スクールに行って知ったのは映画翻訳を出来るのは一部の限られた人間だけ。
あとはdvdの特典映像なんかが多いそう。

それでも興味は消えることなく、ずっと頭の隅にありました。

やっぱりやりたい。

出来ることなら本の翻訳もやってみたい。

毎日仕事で凹むけど、
将来の目標がだんだんはっきりしてきてる。
自分がどういう生活を望んでるのかも。

それがなんだか嬉しくて。
ついつい夜中の更新でした!

おやすみなさい!

なみ